治療を受けるなら専門医院へGO【糖尿病の治療は難しい】

病棟

血糖値が高くなると

女性

血糖値が異常に高い状態のことを糖尿病と言います。2型糖尿病と呼ばれるものが一番多く、全体の9割がこのタイプです。有効な治療は血糖値の上昇を防ぐ薬物療法と、生活習慣の改善になります。2型以外に、1型と妊娠糖尿病がありますが、いずれの場合も食事や生活習慣の改善が非常に有効となります。

もっと詳しく

野菜で腸の活性化

先生

糖質制限は古い

糖尿病の症状は、血液中の糖が正常に代謝されて排出されなくなることで、イオンバランスが崩れて血圧を上昇させ、糖の粘性により血液がドロドロになるためにおこります。血液中の糖を上昇させるのは、食事によって摂取した糖質(炭水化物や砂糖)であることが分かっています。それ以外の肉や、油、野菜などは血糖の上昇に直接影響を与えません。ですから、糖質を制限した食事をとれば血糖値が上がることはないので、糖尿病の症状は軽減されます。最近では、糖質制限による健康促進が謳われており、糖尿病治療のための食事療法にも取り入れられています。しかし、糖質制限の医学的な良し悪しはわかっていないので、治療に使用するには安心できません。最近では、糖質制限に代わる効果的な食事療法がわかってきています。

野菜がポイント

糖尿病の症状の原因として、インスリンの働きの低下が挙げられます。インスリンは血糖値に応じて膵臓によって分泌されます。実は、膵臓にインスリンの分泌を促すのは血糖だけでなく、腸から分泌されるインクレチンというホルモンも同じ働きを持ちます。このインクレチンを分泌させるには、水溶性食物繊維が効果的です。それはゴボウ、納豆、海藻類に多く含まれています。これらの食品をいつもの食事に加えるだけで、徐々に血糖値が下がっていきます。腸と、血液からのシグナルでより効果的にインスリンを分泌できるようになるのです。それまでの、糖尿病治療の基本であったカロリーや糖質の制限をしなくても、これらの食品を積極的に食べることで、血糖値の改善が見込まれます。また、食事の偏りをへらすことができるので安心して治療に取り入れることができます。

血糖値のコントロール

自然

血糖値のコントロールをすることで糖尿病の合併症を防ぐことができます。小岩でも多くの人が血糖値のコントロールを行って合併症にならないようにしています。コントロールするためには食事療法を通して食事の制限をすることになります。

もっと詳しく

専門外来があります

女の人

生活のおくり方は大事で、そのおくり方がかたよってしまうことで起きるのが糖尿病です。その糖尿病は的確な治療する必要があり、その治療方法を教えてくれる所には小岩にある専門医院とされています。

もっと詳しく