治療を受けるなら専門医院へGO【糖尿病の治療は難しい】

医者

血糖値のコントロール

自然

合併症が怖い病気

糖尿病はそのままほおっておくと、動脈硬化や糖尿病の合併症がおこってきます。小岩でも合併症で苦しんでいる人たちが多くいます。その一方で糖尿病の恐ろしさを説明しても、他人事だろうと心配もせずに血糖値が高くなってしまった状態を放置している人も、小岩には多くいます。食後に血糖値が少しでも高い状態が繰り返し起こってくると、血管にストレスが加わってきて劣化してきてしまいます。血管にブドウ糖が付着してしまい動脈硬化が進んでいき、狭心症や、心筋梗塞、脳梗塞がおこりやすくなってきてしまいます。糖尿病になってしまうと、細い血管の障害も進んでいくために、いろいろな合併症が現れるようになってきます。速やかな治療が必要になってきます。

食事を制限して

糖尿病の合併症で多くなってきているのが、末梢神経の障害や網膜症、糖尿病腎症です。これらの合併症は血糖値をコントロールすることで正常な状態に戻すことが可能です。小岩でも血糖値をコントロールして、正常な生活を送っている人はたくさんいます。ですが何もコントロールしないで一定の時間が経過してしまった時には、合併症が進まないようにすることが精いっぱいになってきて、正常な状態に戻すことは不可能になってきます。不可能になる前に血糖値のコントロールをすることが大変に重要なことになってきます。血糖値をコントロールするために、多くの小岩の人たちが努力をしています。食事療法で食事を制限することで、血糖値のコントロールをすることができます。